九州豪雨関連株 本命株・出遅れ株 まとめました!

 

こんにちは、かりんです。

先日(2020年07月上旬)は熊本県で記録的な豪雨に見舞われ、球磨川が氾濫し近隣では甚大な被害が出てしまったようです。痛ましいですね、新型コロナウイルスの感染拡大も警戒されるなか、避難施設などでの集団感染なども懸念されます。避難されている中で大変な状況かと思いますが、どうかご注意なさって頂きたいと思います。

それにしても近年では毎年のように水害の被害が報じられますね。特に九州地方は毎年、大きな台風が勢力の強いまま上陸することが多いようです。

「温暖化によって日本が亜熱帯化しつつある」という説もありますし、これからは台風・豪雨対策をしっかり行い可能な限り被害が少なくなるよう、付き合っていくしかないのかもしれませんね。

今回の熊本豪雨によって復興に関連する銘柄が大きく急騰しています。

今後も九州地方で記録的な豪雨となる可能性はあると思います。今回は備忘録も兼ねて九州豪雨関連株についてまとめておきます。

九州豪雨関連株とは

九州豪雨関連株とは九州地方において記録的な豪雨や大規模な台風によって水害が発生した時に復興需要により株価が上昇しやすい銘柄の総称です。

九州地方は地理的条件から台風や豪雨の水害が多い地域と言われています。近年では、地球温暖化などの影響もあり日本も亜熱帯化しつつあるという説もあり、毎年のように水害被害が報じられています。

台風や豪雨などは毎年夏から秋ごろにかけて発生する可能性が高いため、台風が発生しやすい時期に注目しておくべきテーマ株です。

九州豪雨関連株 本命銘柄 5285 ヤマックス

5285 ヤマックス
5285 ヤマックス

ヤマックスは熊本県熊本市に本社を置く九州地盤の大手コンクリ2次製品メーカーです。道路や河川、トンネル、下水道などに活用される土木用セメント製品を手掛けているため、水害による豪雨が発生した場合は特需が発生する銘柄です。

ヤマックスは時価総額規模も小さく値動きも軽いため、九州地方で豪雨が発生した場合は特に短期資金が集まりやすい銘柄と言えると思います。九州豪雨関連銘柄本命銘柄として注目。

九州豪雨関連株 本命銘柄 5284 ヤマウ

5284 ヤマウ
5284 ヤマウ

ヤマウも九州豪雨関連株の本命銘柄として注目です。ヤマウは福岡県に本社を置く企業で、こちらも九州が地盤のコンクリート2次製品メーカー。道路用コンクリート製品、河川用コンクリート製品などを手掛けているほか、官公需7割なのでインフラ復興で特需が発生しそうな銘柄ですね。

ヤマウも時価総額規模が小さいので値動き的にも本命株ですね。

九州豪雨関連株 本命銘柄 1743 コーアツ工業

1743 コーアツ工業
1743 コーアツ工業

コーアツ工業は鹿児島県に本社を置く企業で、九州が地盤の橋梁工事が中心の中堅建設会社です。台風や豪雨による水害は、河川が氾濫してしまうことも多いので橋梁工事も特需となる可能性があります。コーアツ工業は官公需8割なので、こちらもインフラ復興の思惑株。

コーアツ工業も時価総額規模が小粒なので値動き的にも本命株です。

九州豪雨関連株 本命銘柄 1848 富士ピー・エス

1848 富士ピー・エス
1848 富士ピー・エス

富士ピー・エスも九州豪雨関連銘柄本命株です。富士ピー・エスも九州が地盤の建設会社。本社は福岡県にあります。PC工法の大手で、橋梁などの土木工事が主力でこちらも官公需が大半なので、ドンピシャの復興関連株です。

富士ピー・エスもヤマックス、ヤマウ、コーアツ工業に比べると少し時価総額が大きいですが、小型株といえるくらいには小さいので値動き的にも本命株として注目。

九州豪雨関連株 本命銘柄 5287 イトーヨーギョー

5287 イトーヨーギョー
5287 イトーヨーギョー

イトーヨーギョーは無電柱化関連株として注目の銘柄ですね。イトーヨーギョーは別に九州が地盤というわけではないのですが、一応コンクリート2次製品を手掛けていますし、小池百合子関連株でもあってタイムリーなので注目されやすいと思います。

九州豪雨関連株 本命銘柄 1730 麻生フオームクリート

1730 麻生フオームクリート
1730 麻生フオームクリート

麻生フオームクリートも九州豪雨関連株の一つですね。

麻生フオームクリートは現職の国会議員で財務大臣の「麻生太郎」さんの一族が経営する麻生グループの一社で、地盤改良や気泡コンクリート工事の最大手です。麻生グループは福岡に本社があって、九州も地盤なのでこちらも本命株ですね。麻生フオームクリートの属する麻生グループは大きいですが麻生フオームクリート自体は小型株なので値動き的にも面白い銘柄です。

九州豪雨関連株 出遅れ銘柄 1431 Lib Work

1431 Lib Work
1431 Lib Work

Lib Workは熊本県に本社をおく九州が地盤の注文住宅メーカーです。今回の熊本豪雨では、球磨川が氾濫したとのことですが、この水害により住宅も水害を受けています。熊本地盤の注文住宅メーカーは特需になるかもしれませんね。

時価総額もそこまで大きくないので値動き的にも注目です。

九州豪雨関連株 本命銘柄 1888 若築建設

1888 若築建設
1888 若築建設

若築建設は九州が地盤というわけではないですが、橋梁・道路・トンネルなど大型の土木工事で実績がある銘柄のため、日本の地域を問わず、地震や台風などの災害があった時に復興関連銘柄として注目されます。時価総額規模もそこそこ小粒なので値動き的にも注目。

九州豪雨関連株 出遅れ銘柄 1959 九電工

1959 九電工
1959 九電工

九電工は九州電力系の会社で、もちろん九州が地盤の建設会社。こちらも九州豪雨による水害の復興で需要が高まる可能性のある銘柄と言えると思います。ただ、九電工は時価総額規模が少し大きめなので、短期の値幅取りでは余り向いていないかもです。

九州豪雨関連株 出遅れ銘柄 1721 コムシスホールディングス

1721 コムシスホールディングス
1721 コムシスホールディングス

コムシスホールディングスも一応、九州豪雨関連銘柄として注目です。コムシスホールディングスは電気通信工事の最大手で、「熊本に本社を置く電気通信工事や土木工事などを手掛ける「SYSKEN」の親会社でもあります。水害被害では電気通信工事も特需となる可能性もありますのでこちらも関連銘柄として注目しておきます。

ただし、コムシスホールディングスは時価総額の規模が少し大きめなのでちょっと値動きは重たいかもです。

九州豪雨関連株 出遅れ銘柄 1951 協和エクシオ

1951 協和エクシオ
1951 協和エクシオ

協和エクシオも九州豪雨関連株として注目です。協和エクシオも電気通信工事の大手企業で、福岡が地盤で電気通信工事を手掛ける「西部電気工業」の親会社です。コムシスよりも少し時価総額規模小さめ。

九州豪雨関連株 まとめ

九州地方に限らず台風は初夏から秋口にかけて多く発生する時期ですし、最近は毎年のように水害の被害が報じられています。今後も水害に関する復興関連銘柄には注目しておくべきかもしれません。

今回、熊本豪雨で被災された方の一日でも早い復興をお祈り致します。

≫かりんのオススメ株情報はコチラ≪

↓株ブログランキング参加中です♪応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

かりん

はじめまして。都内某クラブでホステスしてます♪

株が大好きです!まだまだ新米トレーダーですが、備忘録も兼ねて株ブログ作っちゃいました!ブログを通じて株友だちが増えると嬉しいです!

常に上がる株情報を探しているので耳寄りの株情報あればコッソリ教えてくださいね!

よろしくお願いします♪