メタバース関連株 本命株・出遅れ株 一覧

≫かりんのオススメ株情報はコチラ≪

 

※この記事は最後に2022年08月16日(火)に加筆修正しました。

こんにちは、かりんです🥰

2021年10月28日に米Facebookが社名を「メタ(Meta)」へと変更した、と発表しました。

メタという社名は「仮想空間(メタバース)」を意識した社名です。フェイスブック(メタ社)のCEOマーク・ザッカーバーグ氏も「今後はメタバース・ファーストでいく」と発言。しかもFacebook(メタ)が今後注力していく仮想空間(メタバース)はFacebookやInstagramなどのSNSの延長線上にあるものではなく、まったく新しい事業とのこと。

なんだか面白そうですね!個人的にはGAFAMのなかでFacebookだけ、なんか格落ち感がある気がしていたんですが、メタバースで天下を取ればGAFAMのなかでも存在感を増すことになるかも…?

いずれにしろ、天下の米GAFAMの一角であるFacebookが事業の大胆な舵切りをしたことで、メタバースへの注目度も一気に上がった格好です。

日本の株式市場でも仮想空間(メタバース)関連株に注目が集まりつつありますので今回はメタバース関連株について、本命株・出遅れ株 一覧をまとめておきますね!

メタバース関連株とは

メタバース

メタバース関連株とはその名の通り「メタバース」に関連する事業を手掛ける銘柄の総称です。

そもそもメタバースっていう言葉があまり聞き覚えがないと思うので軽く説明しておきますね😚

メタバースとは、英語の「超(Meta)」「宇宙(Universe)」を組み合わせた造語で、もともとは、あるSF作品のなかに登場する仮想空間サービスに付けられた名称みたいですが、その後は仮想空間サービスの総称みたいに使われるようになったようです。

まぁザックリ簡単にいうとメタバースというのは、現実に近いレベルでいろいろな活動ができる仮想空間のことです。

も少し具体的にいうと2000年代に流行った?らしい「セカンドライフ」って仮想空間サービスがまさにメタバースです。

ネット上の仮想空間で土地の売買をしたり広告を出したり、当時はけっこう盛り上がったとか。仮想空間でも、限りある一等地とかは土地代が大きく上昇して儲けた人も多いという話は聞いたことあります。セカンドライフって、時代を先取ってたんですね。このセカンドライフ、今はもうほぼサービス終了しているかと思いきや、実はまだサービスやってるみたい。

まぁそれはいいとして、ほかに近いのは前にPC版はサービス終了しちゃったけど、サイバーエージェントの「アメーバピグ」とかもちょっと近いかもしれないですね。オンラインで人がアバターを使って、会話をしたりゲームをしたりする感じ。あとは、任天堂の「どうぶつの森」やマイクロソフトの傘下企業が運営する「マインクラフト」、米Epic Gamesの「フォートナイト」とかもメタバースの一種と言われています。

オンライン上に用意された仮想空間でアバターを使って集まることできる、ってのがメタバースなのかな?なんか今のところそんな感じがしますね。

あとたぶん今後の仮想空間・メタバースは、平面のスクリーン上に表示させるだけじゃなく、VRゴーグルとかを駆使してリアルを追求したものになりそうという見方も強いみたいですね。Facebookは、2014年にVRゴーグルで有名な「Oculus社」を傘下にしていますし、オキュラスのVR技術を活用したメタバースサービス「Horizon Workrooms」も2021年8月にスタートしてたりもします。

Facebookのメタバース戦略は、単なるゲームとしてだけでなくビジネスなどにも活用できる仮想空間をイメージしているっぽいですね。

なので、メタバース関連銘柄としてはVR関連株も親和性が高いといえそうです。VR関連株は一昔前に大注目されたテーマ株ですが、再び脚光を浴びるかもしれません。

ただ個人的にはVRゴーグルを使うという点は、けっこうハードルが高い気がしますけど。

VR技術って何年か前にすごい話題になりましたけど、あんまり定着しなかったですよね。たぶん専用のゴーグルをつけるというのが、ハードルが高いんだと思います。VRゴーグルとセットで成長していくとすれば、ちょっと不安もありますが、天下のFacebookがメタバースに向けて社名変更までして舵を切ったからには注目しておくべきでしょう。

メタバースが日本で定着するかどうかはちょっとわかりませんが、少なくともしばらくはFacebook(Meta社)がメタバース系の発信をするたびに盛り上がるテーマ株にはなりそうです。

メタバース関連株 一覧

 

メタバース関連銘柄リスト
コード 銘柄名 特徴 時価総額(21/11/01時点)
6758 ソニーグループ Epic Gamesに出資 メタバースに積極的 PlayStation VRも 17,465,664百万円
3632 グリー 子会社「REALITY」を中心にメタバース事業に参入 232,802百万円
9433 KDDI 渋谷区と連携したバーチャル空間「バーチャル渋谷」 8,087,670百万円
6182 メタリアル VR展示会型マッチングプラットフォームなど 13,525百万円
3976 シャノン 3Dバーチャル展示会を開始できるメタバース型イベントサービスを開始 6,005百万円
3083 シーズメン メタバースファッション専門アパレルブランド「ポリゴンテーラーファブリック」 2,133百万円
4777 ガーラ メタバースプラットフォームの構築とその空間内で提供するゲームの開発 5,909百万円
2134 燦キャピタルマネージメント 観光名所のメタバース化 特産品のNFT化など 4,482百万円
8783 GFA 寺院のメタバース化 渋谷のクラブ「キャメロット」のメタバース化 2,254百万円
3907 シリコンスタジオ 3DCG技術基盤のゲーム用ミドルウェア メタバース関連の思惑株? 4,027百万円
3698 CRI・ミドルウェア ゲーム向けミドルウェア メタバース関連の思惑株? 8,055百万円
3903 gumi 創業者「國光宏尚」氏がVRゲームを手がけるThirdverseの代表取締役に就任 29,205百万円
4751 サイバーエージェント スマホ版 アメーバピグ ネット広告に強み 983,599百万円
7974 任天堂 人気ソフト「どうぶつの森」が有名なメタバースの一角とされる 6,571,371百万円
9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス メタバース領域に進出する戦略を発表 789,103百万円
9697 カプコン VRゲームソフトで実績 メタバースと親和性が高いNFTにも積極的 834,350百万円
7832 バンダイナムコホールディングス 米Geniesと資本業務提携してアバター事業に進出 2,005,548百万円
8267 イオン イオンシネマにてバーチャル空間で映画を楽しめるバーチャルシネマを開始 2,335,450百万円
8031 三井物産 グループ会社がメタバース内の雇用マッチングサービス「メタジョブ」のβ版リリース 4,380,984百万円
6050 イー・ガーディアン VR関連株 VR酔い対策サービスやVRデバックサービスを提供 33,871百万円
4763 クリーク・アンド・リバー社 VR関連株 「XR CLOUD」向けの3DCG制作など 45,466百万円
4312 サイバネットシステム VR関連株 VR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」 20,657百万円
3676 デジタルハーツホールディングス VR関連株 VR/ARソリューション 44,294百万円
9715 トランスコスモス 2018年にサービス終了したが、和製セカンドライフと言われたmeet-me関連株 151,993百万円
9468 KADOKAWA メタバースに積極的な中国テンセントと業務提携 思惑株? 413,301百万円
6879 IMAGICA GROUP 東京ガールズコレクション2021にてXRテクノロジーを活用した空間演出などの映像技術を提供 29,664百万円(2021.11.02時点)
8226 理経 VR関連事業・製品など EpicGamesの資金提供プログラムに採択・受賞・NVIDIAと協業など 4,810百万円(2021.11.04時点)
7060 ギークス VR/AR/MR分野の映像制作で実績 17,746百万円(2021.11.04時点)
6554 エスユーエス VR・ARソリューション 子会社クロスリアリティがメタバース技術を使ったオープンキャンパス 5,696百万円(2021.11.12時点)
3185 夢展望 メタバースで着用できるデジタルファッションアイテムを販売 4,556百万円(2021.12.09時点)
3845 アイフリークモバイル NFTマーケットプレイスの開設目指す 将来的にメタバース上でNFT作品の展示などを検討 3,445百万円(2021.12.09時点)
4425 Kudan Kudanの人工知覚技術はメタバースとも相性よい 30,557百万円(2021.12.13時点)
3189 ANAP メタバースファッションプラットフォーム「アパレリッド・メタ・コネクタby ANAP」 3,233百万円(2021.12.14時点)
7063 Birdman メタバース型バーチャルプラットフォーム「さわれるライブ 5D LIVE」 5,508百万円(2021.12.14時点)
7047 ポート 2021年12月に「就活メタバース」を正式リリースを発表 16,498百万円(2021.12.17時点)
4393 バンクオブイノベーション 2021年11月に「メタバースプロジェクト」を組織化したことを発表 7,151百万円(2021.12.17時点)
4445 リビン・テクノロジーズ 「メタ住宅展示場」サービスを開始へ 3,535百万円(2022/08/16時点)

メタバース関連株 本命株・出遅れ株

それではメタバース関連株本命株出遅れ株をピックアップしておきますね!個人的な主観を含むので参考程度にご覧ください😊

メタバース関連株 本命株 6758 ソニーグループ

6758ソニーグループ
6758 ソニーグループ

メタバース関連株といえば、ソニーグループが中核株と言えると思います。まず、ソニーは米Epic Gamesに対して約268億円の戦略的出資を行っています。Epic Gamesといえば人気のオンラインゲーム「フォートナイト」で有名な会社ですね。フォートナイトは、バトルロイヤル系のゲームですが、2020年5月には「パーティーロイヤル」という機能が実装されたみたいで、この機能はまさにメタバース空間です。戦うでもなくアバター同士でくつろいだり、アーティストのライブやパフォーマンスがみれたりするみたい。米Epic Gamesに戦略的出資を行っているソニーグループは、メタバース関連株として注目。

それとソニーは音楽やアニメなどのエンタメ分野も強いです。音楽ライブとかアニメ関連イベントとかもメタバースとは親和性が高そうですよね。そもそもソニーといえば、プレイステーションVRを手掛けるVR関連株としても中核株ですしね。メタバースはVRの延長線上にある技術といっても過言ではないですし。

とにかくソニーグループは、日本のメタバース関連株の中核銘柄といえると思います。引き続き注目。

メタバース関連株 本命株 3632 グリー

3632グリー
3632 グリー

グリーもメタバース関連株の中核銘柄として注目。グリーは2021年08月06日に、100%子会社の「REALITY」を中心としてメタバース事業に参入することを発表しています。今後2~3年で100億円規模の事業投資を行い、グローバルで数億ユーザーを集めるコンテンツを目指すとのこと。

ちなみにグリー子会社の「REALITY」は、スマホ向けのバーチャルライブ配信アプリを運営している企業です。誰でも顔を出さずにライブ配信とかゲーム配信ができる。つまり、スマホひとつで手軽にVチューバーになれるってやつです。うん、メタバースと親和性高そうな事業ですね。

と、いうわけでグリーもメタバース関連の中核株として注目です。

メタバース関連株 本命株 9433 KDDI

9433KDDI
9433 KDDI

KDDIもメタバース関連株として注目。KDDIは一般社団法人「渋谷未来デザイン」と一般財団法人「渋谷区観光協会」と、そのほか参画企業50社で「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」を組成し、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を2020年5月にオープン。

バーチャル渋谷は自宅に居ながら、アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど渋谷らしいコンテンツを発信・体験できるメタバースです。バーチャル渋谷ではハロウィンフェスなんかもやってたみたいですね。

コロナでリアルで集まりにくい今だからこそ、メタバースは注目されやすいということもありそうです。

ただKDDIは時価総額規模大きいのでメタバース関連の材料だけでは大きくは動かないと思うので注意。

メタバース関連株 本命株 6182 メタリアル

6182メタリアル
6182 メタリアル

旧社名「ロゼッタ」です。2021年9月1日にロゼッタが社名変更して「メタリアル」になりました。

メタリアルといえば自動翻訳のAI銘柄というイメージですが、メタバース関連株の本命株として注目です。

メタリアルは、場所や時間の制約なく、さらに言語フリーで世界中の人が交流できる「グローバル・ユビキタス」の実現を目指すことを企業ミッションに掲げていて、VR展示会型マッチングプラットフォームや旅行や音楽などをVRで体験できるサービスなどのメタバース関連の事業も手掛けています。

時価総額規模もそこまで大きくないので短期資金も入ってきそうで面白い銘柄。AI関連、メタバース関連とテーマ豊富なので注目。

メタバース関連株 本命株 3976 シャノン

3976シャノン
3976 シャノン

シャノンも小型のメタバース関連株として注目シャノンは営業向けのクラウドサービスが柱とする企業ですが、10/28に子会社「ジクウ」が3DCGでバーチャル展示会を実現できるメタバース型バーチャルイベントサービス「ZIKU」を11/1にリリースすると発表。

ZIKUというサービスはバーチャル空間の中を、リアルの展示会のように来場者が自由に見て歩いたり、企業の説明員と音声で会話することもできるみたいです。まさにメタバース!ですね。

テーマど真ん中で時価総額も小さいので値動きは面白そうなメタバース銘柄。

メタバース関連株 本命株 3083 シーズメン

3083シーズメン
3083 シーズメン

シーズメンもメタバース関連の本命株として注目。シーズメンはアメカジ衣料品店などを手掛ける銘柄ですが、10/22(金)に外神田商事という会社と業務提携を通じて、メタバースファッション事業に進出すると発表。これが刺激材料になって大きく株価を伸ばしました。

メタバースファッションとは、仮想空間内のアバターのファッションのことですね。ちなみにシーズメンと組む外神田商事は、2019年からアバターを制作する3Dモデラーの支援事業を手掛けていてみたい。

まぁ事業内容がうまくいくかより、シーズメンに関しては短期資金がどんと入るのに期待です。なにしろシーズメンは時価総額規模が小粒で、以前も仮想通貨関連株として大相場になったことある銘柄なので。今回も旬なテーマ関連の材料だしてきたかーって感じです。あくまで短期目線ですが、面白そうな銘柄です。

メタバース関連株 本命株 4777 ガーラ

4777ガーラ
4777 ガーラ

ガーラも短期目線で注目の小粒メタバース関連株。
ガーラはPCオンラインゲームやスマホアプリ開発などを手掛ける企業で、子会社「Gala Lab」が自社開発したPCオンラインゲーム「Flyff Online」「Rappelz Online」において、WAY2BIT及びBarunsonとブロックチェーンベースのメタバースプラットフォーム内で提供するゲーム「Flyff World for Metaverse」及び「Rappelz World for Metaverse」の開発契約を締結を発表しています。

ま、メタバースプラットフォームの構築と、そのメタバース内で提供するゲームを開発している感じですね。このゲームやメタバース空間が人気を集めるかどうか、すごく微妙なところだと思いますが、話題性で短期資金を集める可能性はありそうですね!

ガーラも小粒銘柄なので値動きは面白そうです!ただ疑義注記銘柄です。

メタバース関連株 本命株 2134 燦キャピタルマネージメント

2134燦キャピタルマネージメント
2134 燦キャピタルマネージメント

燦キャピも小粒ボロ株のメタバース関連株として注目。燦キャピはホテルや投資運用などを手掛ける会社でしたが、現在はそれらを売却し不動産開発や販売などを中心に再建中。燦キャピは、自治体向けのWiFi敷設事業を手掛ける気偉業と協業し、観光名所のメタバース化や特産品のNFTかなど地方創生を目指した事業を行っています。

小粒のボロ株なので、話題性で短期資金は集まるかもですが、あくまで短期で。疑義注記銘柄ですし。

メタバース関連株 本命株 8783 GFA

8783GFA
8783 GFA

GFAは不動産投融資や資金調達支援事業を手掛ける銘柄で、渋谷のクラブ「キャメロット」もGFAが運営してるみたい。これ今はじめて知りました!

で、GFAは2021年9月に京都のお寺「光明寺」と業務提携して納骨堂の販売協力や寺院のメタバース化など、仏教行事のDX化を推進する事業を始めると発表。なんか、すごいですね!お墓参りとか、そういう行事がメタバースでできるようになるのかー。すごい未来を感じますね!

あと、GFAは渋谷のクラブ「キャメロット」もメタバース版?もオープンしたと発表。世界的に著名なDJとかがメタバースのキャメロットでプレイするみたい。

まぁこれで業績が劇的に変化するわけではないと思うので、これもあくまで短期ですね。GFAも小粒の疑義注記銘柄なので、短期資金は入りやすそうです。

メタバース関連株 思惑株 3907 シリコンスタジオ

3907シリコンスタジオ
3907 シリコンスタジオ

シリコンスタジオもメタバース関連株として注目。シリコンスタジオは3DCG技術基盤のゲーム向けミドルウェアを開発している企業です。ミドルウェアはゲーム開発には欠かせないもので、VR関連株が盛り上がった時にもシリコンスタジオは注目されていたと思います。シリコンスタジオはメタバース関連でも需要を取り込むんじゃないか?と思惑だと思うけど急騰中。

シリコンスタジオと同様に、CRIミドルウェアにも注目。こちらもゲーム向けのミドルウェアを開発している銘柄です。

メタバース関連株 本命株 3903 gumi

3903gumi
3903 gumi

スマホゲームのgumiもメタバース関連株として注目。gumiはVR事業やブロックチェーン事業、NFT関連にも注力していますし、gumiの創業者「國光宏尚」氏が代表取締役を務めるThirdverseにも注目。Thirdverseはメタバースの実現にむけまずはVRゲームで世界的なヒットを目指しています。gumiの事業とメタバースは親和性が高いと思うので、今後の事業展開に注目です。

2021年12月13日追記↓

gumiは先日発表した決算説明資料で、メタバース領域への取り組みについて言及していました。

gumiはXR事業およびブロックチェーン事業への早期参入を通じて、メタバース分野でも主要となる事業基盤をすでに構築済みで、将来的にはメタバース、ブロックチェーン分野とgumiがこれまで培ったモバイルオンラインゲームのノウハウを活用して新たなエンタメの創出を目指すとのこと。

ちなみにメタバース領域では、NFT分野、ゲーム分野、プラットフォーム分野、仮想空間、アバター分野それぞれ取り組んでいくとしています。ゲーム分野だとgumiの重要投資先であるブロックチェーンゲームを手掛けるダブルジャンプトーキョー(DJT)とも協力して有力IPを獲得して早期の市場投入を目指す模様。

ダブルジャンプトーキョーという会社は、すでにブロックチェーンゲームでかなり実績あるっぽいのでここと組んでることはgumiの大きな強みかもですね。メタバース・NFT・ブロックチェーンゲーム分野では、けっこうなアドバンテージかもしれません。

メタバース関連株 思惑株 4751 サイバーエージェント

4751サイバーエージェント
4751 サイバーエージェント

サイバーエージェントも一応メタバース関連株として注目。もうPC版のサービスは終了していますがサイバーエージェントの「アメーバピグ」はメタバースですしね。今もスマホ版のピグはやってます。メタバースとウェブ広告も親和性高いと思いますし、一応注目しておきます。

メタバース関連株 本命株 9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス

9684スクウェア・エニックス・ホールディングス
9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス

スクエニもメタバース関連株として注目。スクエニは今後メタバースやNFTに進出していくと発表しています。スクエニの豊富なIPを活用すれば人気のメタバースを創出できそうな気もしますね
というか、スクエニのFF14なんかはほぼメタバースと言ってもいいような気がしますね。

メタバース関連株 出遅れ株 8031 三井物産

8031三井物産
8031 三井物産

三井物産もメタバース関連の出遅れ株として注目。
2021年10月22日に三井物産のグループ会社「ムーンクリエイティブラボ」が、メタバースなどの仮想空間で働きたい人と企業などをマッチングするサービス「「メタジョブ!」のβ版をリリースしています。

メタジョブ!はVR技術やメタバースの活用した事業を行う企業と、住所や性別などの要素に制約されない働き方を探す人をマッチングするサービスみたいですね。

三井物産は時価総額規模大きめなので、メタバース関連の材料だけで株価が大きく動くことはないと思いますが、一応関連株としてピックアップしておきます。

メタバース関連株 出遅れ株 6050 イー・ガーディアン

6050イー・ガーディアン
6050 イー・ガーディアン

イーガーディアンもメタバース関連株の出遅れ銘柄として注目しておきます。イーガーディアンはVR関連株としても注目された銘柄で「VR酔い対策サービス」「VRデバックサービス」などのVR関連のサービスを複数提供しています。メタバースとVRは非常に近いので、メタバースの物色でイー・ガーディアンにも物色の手が伸びる可能性もあるかも。

メタバース関連株 出遅れ株 3676 デジタルハーツホールディングス

3676デジタルハーツホールディングス
3676 デジタルハーツホールディングス

デジタルハーツもメタバース関連株として注目。デジタルハーツはVR/ARソリューションを手掛けていて、VR酔いをテストして定量化するサービスをやっています。

メタバース関連株 出遅れ株  4763 クリーク・アンド・リバー社

4763クリーク・アンド・リバー社
4763 クリーク・アンド・リバー社

クリーク・アンド・リバー社もVR関連株として注目されたことがある銘柄ですね。クリーク・アンド・リバー社は自社開発スタジオにXR専門チームを組成しており、CGから実写までさまざまな素材を使用したXRコンテンツを開発しています。ちなみにXR(クロスリアリティ)とはVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの総称です。

またクリーク・アンド・リバー社は、モノアイテクノロジー社が開発・運営するバーチャル空間プラットフォーム「XR CLOUD」に向けた空間やアバターモデルの3DCG制作なども手掛けています。

メタバース関連の出遅れ株として注目しています。

メタバース関連株 出遅れ株 4312 サイバネットシステム

4312サイバネットシステム
4312 サイバネットシステム

サイバネットもVR関連株です。サイバネットはVR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」を手掛けています。こちらもメタバースと親和性が高いので関連株として注目。

メタバース関連株 本命株 6879 IMAGICA GROUP

6879IMAGICA GROUP
6879 IMAGICA GROUP

※2021/11/02(火)追記銘柄

IMAGICA GROUPもメタバース関連銘柄として追記しておきますね!イマジカは映像制作を軸に規格、放送、機器開発、販売などを展開する銘柄で、VR技術やプロジェクションマッピング技術もある銘柄。

イマジカのグループ会社の「IMAGICA EEX」は株式会社コスモ・スペースは共同で9月4日にオンラインで開催されたマイナビ東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTERにおいてXRテクノロジーを活用した空間演出などの映像技術を提供し、メタバース時代のファッションショーを実現しています。すでにメタバースでの実績ありってところ面白いですね。映像のプロフェッショナルのイマジカ、メタバース関連株としても注目ですね!

イマジカのこと教えてくれたフォロワーさんありがとです😊

メタバース関連株 本命出遅れ株 8226 理経

8226理経
8226 理経

※2021/11/04(木)追記銘柄

理経もメタバース関連株の本命・出遅れ銘柄として注目です!理経もTwitterのフォロワーさんから情報頂きました、ありがとうございます😊

理経はIT機器を輸入販売する技術商社で、新技術の目利きと衛星通信技術に強みがあります。VR関連株、自動運転関連株、ドローン関連株などけっこうテーマ性は豊富な銘柄ですね。

理経はVR体験中の脳の活動を計測をすることを軸としたVRコンテンツ開発サービスを手掛けていたりします。VR体験中の脳の血流や皮膚電位などの生体情報を計測したり、分析することでVRの効果測定ができるとか。なんかすごい技術ですね。そのうち、コントローラーとかを持たずに、VRゲームができるようになるのかな。もしそうなったら、もうそれこそSFとかアニメの世界みたいですね!

そのほか、理経はMotion Potrait(モーションポートレート)という1枚の写真から自動的に三次元の顔も出るを生成する製品を取り扱っていたりします。この技術、VR、メタバース界隈でも重宝されそうですよね。

それから理経は、米半導体大手のエヌビディアと協業している点も注目。エヌビディアは、GPUという画像処理に特化した半導体に強みがあります。理経はエヌビディアのGPU製品を提供しているほか、「NVIDEIA Omunivurese」という仮想コラボレーションとリアルタイムシミュレーションのためのオープンプラットフォームを用いた開発においても協業しています。

さらにさらに理経はフォートナイトで有名なEpicGames社の開発資金提供プログラムに採択、受賞している点も注目。

理経はやっている事業とか、協業している会社とかドンピシャかも。時価総額規模も小さめで値動き的にも面白そう。メタバース関連の本命・出遅れ株として注目します。

メタバース関連株 出遅れ株 7060 ギークス

7060ギークス
7060 ギークス

※2021/11/04(木)追記銘柄

ギークスもメタバース関連株の出遅れ株として注目。ギークスはフリーランスのIT人材紹介サービスが柱ですが、VR/AR/MR分野の映像制作も手掛けています。ギークスはXR(3Dホログラム・VRコンテンツ・ARアプリなど)映像制作で、500件を超える実績があるみたいですね。ギークスは時価総額規模もそこまで大きくないし、短期目線でも面白そうかも。

メタバース関連株 出遅れ株 6554 エスユーエス

6554 エスユーエス
6554 エスユーエス

※2021/11/12(金)追記銘柄

メタバース関連株としてエスユーエスも注目ですね。エスユーエスは開発系技術者派遣・請負とコンサルティングが2本柱の銘柄ですが、AR・VRソリューションも提供しています。さらにSUSの子会社「クロスリアリティ」社ではAR・VRソリューションの世界的企業である「Eon Reality社」と業務提携し、企業や教育機関向けに効果的なAR・VRソリューションを提供しています。

クロスリアリティが運営する「VRイノベーションアカデミー京都」では、2021年9月にメタバースを活用したバーチャルオープンキャンパスを開催している点にも注目。
エスユーエスも時価総額規模小さめで値動き面白そうです。

メタバース関連株 本命株 3185 夢展望

3185夢展望
3185 夢展望

※2021/12/09(木)追記銘柄

RIZAPグループ子会社でレディースファッション通販サイトを手掛ける夢展望もメタバース関連株です。夢展望は「DearMylove」という女性向けファッションブランドを展開していますが、2020年12月から「DearMyLove BOOTH SHOP」というメタバースで着用できるデジタルファッションアイテムも販売しています。3Dモデルを簡単に作成できる無料キャラメイカー「VRoid Studio」を使ってバーチャルの世界でも自社ブランド「DearMylove」のお洋服をアバターに着させられるとのこと。時価総額も軽めなので短期資金が入りやすい銘柄です。すでに一回大相場になっています。

メタバース関連株 出遅れ株 3845 アイフリークモバイル

3845アイフリークモバイル
3845 アイフリークモバイル

※2021/12/09(木)追記銘柄

携帯向けの情報配信サービスを手掛けるアイフリークモバイルもメタバース関連株として注目。

アイフリークモバイルは2021年12月8日の大引け後に、ブロックチェーン関連のコンサル事業やシステム開発を手掛ける「HashPort社」とNFTマーケットプレイス「「CREPOS NFT マーケット(仮)」の開設とNFT分野での新たな取り組みの開始に関する契約締結を行うと発表しました。

「CREPOS NFT マーケット(仮)」では将来的に、クリエイターのNFTアート作品をメタバース上で展示・販売する新サービスを検討しているとのこと。

現時点ではどちらかというとメタバース関連株というよりNFT関連株としての色合いのほうが強い気がしますけど、一応「メタバース」ってワードがIRに入ってるし、メタバース関連株としても注目しておきます。アイフリークモバイルも時価総額軽めなので短期資金が入りやすい銘柄ですね。

メタバース関連株 出遅れ株 4425 Kudan

4425 Kudan
4425 Kudan

※2021/12/13(月)追記銘柄

Kudanもメタバース関連株の出遅れ株として注目です。
KudanはAP(人工知覚)技術の研究に特化した企業。AP(人工知覚)とは簡単にいえば機械の目ですね。人間の眼のように周囲の状況を把握し、AI(人工知能)と相互に連動してロボットやコンピュータの自律的な行動・機能を実現するというもの。AP技術による空間位置認識能力がメタバース分野で役立つという見方が強いみたい。というかAP技術はメタバース関連分野だけでなく、AI、自動運転、ロボティクス、ドローン、AR、VRなどさまざまな分野との相性が抜群です。

また、Kudanはグループ会社の「アーティセンス GmbH」とARナビゲーションを用いたADAS(先進運転支援システム)を開発しているようです。Kudanとアーティセンスは2021年11月に「高精度マップと車両位置情報に基づくARを用いた運転ガイダンス」というホワイトペーパーを発表していますが、その発表のなかでメタバース分野はKudanやArtisenseのSLAM技術が付加価値を生み出せる領域であることも言及しています。

Kudanは人工知能、自動運転、ドローン、メタバース、AR/VRと次世代テクノロジー系テーマとすごく相性が良いので注目しておいて良さそう。時価総額の規模そこまで大きくないし値動きも十分面白いと思います。

メタバース関連株 出遅れ株 3189 ANAP

3189 ANAP
3189 ANAP

※2021/12/14(火)追記銘柄

レディースファッションブランドを展開するANAPもメタバース関連株として注目。ANAPは2021年12月09日の大引け後にメタバース領域の事業参入をすることを発表し大相場になっています。

ANAPはメタバース領域で、自社のファッションアイテムなどを仮想空間で利用可能なかたちにデジタル変換し、企業の参入を支援するメタバースファッションプラットフォーム「APPARELED Meta connect by ANAP(アパレリッド・メタ・コネクタby ANAP)」の提供を今後開始するとのこと。

このサービスは企業が保有する洋服や小物などのファッションアイテムの採寸データとアイテム画像素材を入力することでメタバース空間に適したファッション素材に変換して仮想空間で利用可能とするプラットフォームサービス。

ANAPの材料は夢展望やシーズメンの材料と似通る部分がありますね。シーズメンも夢展望も大相場になってる経緯がありますし、ANAPもかなり時価総額が小粒な銘柄なので、どこまで株価を伸ばすか注目です。

メタバース関連株 出遅れ株 7063 Birdman

7063 Birdman
7063 Birdman

※2021/12/14(火)追記銘柄

Birdmanは旧社名「エードット」。2021年2月にBirdmanへ社名変更しています。Birdmanは企業の製品・サービスのブランディング支援サービスを手掛ける企業です。

Birdmanは2021年12月10日の場中に、ソフトバンク傘下のリアライズ・モバイルコミュニケーションズとの間で、XRなどを活用した新しいデジタルコンテンツの創出を目的に業務提携契約を締結したと発表しています。XRとはVRやMRなどの仮想空間技術・サービスのことを言います。

同時に、Birdmanとリアライズ・モバイル・コミュニケーションズの共同プロジェクト第一弾としてメタバース型バーチャルプラットフォーム「さわれるライブ 5D LIVE」の提供を開始したことも発表しています。

「さわれるライブ5DLIVE」は自由に触ってアングルを変えたり、近寄ったりできてさらに、演者が来ている服や小物などをその場で買うこともできるみたい。「自由にさわって、見て、買って、遊べる新しいバーチャルプラットフォーム」というキャッチコピー。なかなか面白そうですね。定着したらECとの相性も良さそうだし。

Birdmanもかなり時価総額規模は小さめ。こちらもどこまで伸びるか見ものですね。

メタバース関連株 出遅れ株 7047 ポート

7047ポート
7047 ポート

※2021/12/17(金)追記銘柄

ポートもメタバース関連株の出遅れ銘柄として注目です。ポートは就職活動・リフォーム・カードローンの3つの分野でインターネットメディアを運営する企業ですが、就活分野でメタバースを活用したサービスを手掛けています。

ポートは2021年11月15日にメタバースを活用したマッチングDX事業の実証実験を開始すると発表しており、2021年12月16日の大引け後にはメタバースを活用した就活相談サービス「就活メタバース」を正式リリースしたと発表。

就活メタバースはバーチャル空間で行う就職相談サービスで、オンライン面談とは違って実際に対面で会話しているようなリアルな仮想空間を構築するとのこと。

就活メタバースはポートのマッチングDX事業の第一弾とのことなので、第二弾、第三弾と材料がでるかもしれない点にも注目です。

メタバース関連株 出遅れ株 4393 バンクオブイノベーション

4393バンクオブイノベーション
4393 バンクオブイノベーション

※2021/12/17(金)追記銘柄

バンクオブイノベーションも一応メタバース関連株として注目しておいてもいいかも。バンクオブイノベーションは、2021年11月12日に決算と同時にだした決算説明資料において「メタバースプロジェクト」を組織化したことを発表しています。バンクオブイノベーションは、本開発には入っていないらしいですが、一応。

ただ個人的にはバンクオブイノベーションはあんまり信用してないですw乗るとしても短期で割り切って乗る感じで。「とりあえずメタバースっワードを入れておけば株価上がるでしょ!」みたいなリリース最近多い気がしますし。

本開発がリリースされたら改めてって感じですかね。

メタバース関連株 出遅れ株 4445 リビン・テクノロジーズ

4445リビン・テクノロジーズ
4445 リビン・テクノロジーズ

※2022/08/16(火)追記銘柄

リビン・テクノロジーズもメタバース関連株に追加で。
リビン・テクノロジーズは、不動産売却やリノベ、外壁塗装などの住宅業界に特化したマッチングサイト「リビンマッチ」を運営する会社です。

リビン・テクノロジーズは2022年08月15日の寄り付き前に「メタ住宅展示場サービス」を開始することを発表しています。

メタ住宅展示場は「全国の住宅会社のVRモデルハウスをメタバース上に集結させてスマホやパソコンからVR内覧できるサービス」です。

実際に全国の住宅展示場で展示されているモデルハウスを、4K画質で撮影してデジタルツイン化(現実にあるものを双子のようにデジタル上に再現すること)してオンラインで閲覧できるみたいですね。しかもVRゴーグルも必要なく、普通にスマホかパソコンで閲覧できるとのこと。VRゴーグルを必要としないのは良いですね、ハードルが下がりますから。

大手ハウスメーカーだけでなく、全国にある中小規模の工務店も実際のモデルハウスに出店するよりも安上がりに展示できるので多数参加を見込んでいるとのこと。

メタ住宅展示場に人気のハウスメーカーが参画してくれるかどうかが焦点になりそうですが、メタバースと住宅展示場は相性がよさそうですし、なかなか期待できそうかなと。

VR内覧1件につき、リビン・テクノロジーにお金が入ってくるような仕組みなら面白そうな気がします。メタバース関連株の出遅れ株として注目。

リビン・テクノロジーズは、08/15(月)の大引け後に決算を発表してますが、株価下がってます。通期計画に対する進捗率が減速してるのが嫌気されてるっぽい。押し目とみるかどうか。

メタバース関連株 まとめ

メタバース関連株、けっこう日本株でもいろいろありますね!VRが日本でいまいち定着していないことを考えると、メタバースもどうかなー?って感じはしますが、天下の米Facebookが「メタバースファースト!」を掲げて社名変更までしたのは、かなりメタバース界隈にとって追い風といえそうです。少なくともしばらくは、Facebook(Meta)がメタバース関連の発言・発表をするだけで、テーマ的に盛り上がりそうな気がします😊

メタバース関連株は、仮想通貨関連株やNFT関連株、VR関連株などともすごく相性が良いと思うので、同時進行で注目しておくといいと思います!ただ、メタバース関連株の小粒銘柄は業績良くないところも多いので、注意しつつね。

他にも、次にくる有望テーマ株とか材料株とかを初動で拾えるようにしっかりアンテナを広げておきましょう!

もっとドンピシャで今買うべき株!みたいなの探してる人はこっちも並行してみておくのがオススメ↓情報早いです😋

≫かりんのオススメ株情報はコチラ≪

↓株ブログランキング参加中です♪応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

2 件のコメント

  • 初心者の私にもとても解りやすくて
    いつも勉強させて頂いています。
    ありがとうございます

  • 少し従来型でやってます。後期高齢者76歳です。メタバ-ス株の事、今朝方知り、PCで、偶然、貴方(別嬪さんですね)のサイの解説を発見。大変勉強になりました。ありがとう御座いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    かりん

    はじめまして。都内某クラブでホステスしてます♪

    株が大好きです!まだまだ新米トレーダーですが、備忘録も兼ねて株ブログ作っちゃいました!ブログを通じて株友だちが増えると嬉しいです!

    常に上がる株情報を探しているので耳寄りの株情報あればコッソリ教えてくださいね!

    よろしくお願いします♪