洋上風力発電関連株 本命株・出遅れ株 一覧 まとめ

 

こんにちは、かりんです🥰

2020年の後半はバイデン氏が米大統領選で勝利したことも影響し、脱炭素・クリーンエネルギー関連株に注目が集まっていますね。

クリーンエネルギーのなかでも現在、特に注目が集まっているのは海の上で風力発電を行う「洋上風力発電」です。

政府は2020年12月15日に、洋上風力発電の目標を引き上げるビジョンをまとめています。従来の政府計画では2030年度までに洋上風力発電の発電量を「82万キロワット」にする予定でしたが、新たな目標では2030年までに1000万キロワット、そして2040年までに3000万~4500万キロワットまで拡大することを目指すとのこと。

3000万キロワットの発電量は、大規模な火力発電30基分にも相当するようです。実際に目標の洋上風力発電施設が完成すれば再生可能エネルギーによる脱原発も夢ではなさそうですね。

いずれにしても従来の目標を10倍以上に引き上げるという大胆で意欲的なビジョンです。国策ですから、株式市場においても無視できないテーマ株ですね!

ということで今回は洋上風力発電関連株についてまとめておきます☺

洋上風力発電関連株とは

洋上風力発電

洋上風力発電関連株とは海の上で風力発電を行う「洋上風力発電」に関連する銘柄の総称です。

海上に建設する風力発電は、山など風をさえぎるものがないため非常に安定して発電することができることから、クリーンエネルギーとして非常に注目されています。特に日本は山間部が非常に多いですし、なおかつ海の囲まれた島国です。洋上風力発電は日本に非常に適した発電方法のようですね。

ちなみに洋上風力発電には風車の軸(基礎)を海底に固定する「着床式」と、海上に浮かべた構造物の上に風車を載せる方式「浮体式」の二種類がありますが、どちらかというと海に浮かべる「浮体式」の方に期待が寄せられているようです。

洋上風力発電は沖に出るほと大きな風力エネルギーを得られるものなのですが、着床式だと水深の深い沖の方は設置が困難だからのようです。その点、海に浮かべる浮体式は水深は関係なく設置場所の可能性はほぼ無限大と言えますね。

いずれにしても政府は「脱炭素社会」の実現に向けて、「洋上風力発電」を原子力発電や火力発電に置き換わる主力電源の一つと位置付け、今後2040年までに大型の火力発電所30基分以上に相当する洋上風力発電を拡大するビジョンを掲げています。まさに脱炭素社会に向けた「国策」です。

国策テーマは、息の長いテーマ株になる可能性も十分あります。洋上風力発電関連株はしっかり把握しておきたいところですね!

洋上風力発電関連株 一覧

コード 銘柄名 特徴 時価総額(20/12/17時点)
9519 レノバ 洋上風力発電プロジェクトを複数開発中 256,090百万円
9513 J-POWER 秋田県沖の洋上風力発電事業開発に向けたコンソーシアムの組成 250,597百万円
9501 東京電力HD 浮体式洋上風力発電の低コスト化技術の調査研究 435,502百万円
9503 関西電力 共同事業者と秋田県北部洋上風力発電事業に向けて新会社を設立 891,890百万円
9509 北海道電力 石狩湾における洋上風力発電事業 82,026百万円
9508 九州電力 秋田県由利本荘市沖での洋上風力発電事業を本格検討? 413,014百万円
7011 三菱重工業 デンマークのヴェスタス社と洋上風力発電設備専業の合弁会社を設立 1,020,528百万円
5915 駒井ハルテック 風力発電機の風車を手掛ける 8,573百万円
6471 日本精工 風力発電機の軸受を手掛ける 508,820百万円
6472 NTN 風力発電機の軸受を手掛ける 144,830百万円
5987 オーネックス 風力発電のリングギアに窒化熱処理 1,652百万円
6508 明電舎 小会社エムウインズが風力発電所3箇所の運営・メンテナンス 99,842百万円
1802 大林組 SEP船・共同事業者と秋田県北部洋上風力発電事業に向けて新会社を設立 651,523百万円
1812 鹿島 洋上風力発電機を建設するSEP船を手掛ける 725,845百万円
1803 清水建設 洋上風力発電機を建設するSEP船を手掛ける 619,772百万円
1893 五洋建設 洋上風力発電機を建設するSEP船を手掛ける 245,400百万円
1885 東亜建設工業 洋上風力発電機を建設するSEP船を手掛ける 43,392百万円
1860 戸田建設 洋上風力発電機を建設するSEP船を手掛ける 211,986百万円
5021 コスモエネルギーHD 小会社エコ・パワーが環境省の「浮体式洋上風力発電実証事業」に参画 154,876百万円
1963 日揮ホールディングス 洋上風力発電分野に参入 251,438百万円
7004 日立造船 洋上風力発電事業 79,150百万円
5401 日本製鉄 洋上風力発電施設の設計から製作・施工 1,259,176百万円
5411 ジェイ エフ イーHD 洋上風力発電の装置の設置・保守などの一貫受注を目指す 634,715百万円
5801 古河電気工業 浮体式洋上風力発電のケーブルの開発・製造 204,934百万円
6269 三井海洋開発 浮体式洋上風力発電市場への参入に向けた事業開発 108,416百万円
6502 東芝 海外の洋上風車メーカーとの連携を検討 1,381,777百万円
8058 三菱商事 ベルギーの洋上風力発電に出資・子会社が銚子沖で洋上風力発電事業 3,793,795百万円
6501 日立製作所 風力発電システム 4,058,343百万円
7013 IHI 東京大学と共同で低動揺洋上風力発電浮体を開発 313,072百万円
8002 丸紅 秋田港及び能代港における洋上風力発電プロジェクト 1,185,623百万円
8053 住友商事 欧州の複数の洋上風力発電プロジェクトに参画 1,677,306百万円
8066 三谷商事 国内初の洋上風力発電事業に参入(茨城県神栖市) 202,814百万円
8713 フィデアHD グループ会社ウェンティが富山県入善町沖で洋上風力発電事業を計画 19,593百万円
9193 東京汽船 洋上風力発電アクセス船 5,906百万円
7014 名村造船所 子会社「佐世保重工業」が洋上風力発電に本格参入 12,092百万円
5262 日本ヒューム 浮体式洋上風力発電実証事業に協力 23,683百万円

洋上風力発電関連株 本命株・出遅れ株

それでは洋上風力発電関連株本命株出遅れ株をピックアップしていきますね!個人的な主観コミなので参考程度にお願いします😘

洋上風力発電関連株 本命株 9519 レノバ

9519レノバ
9519 レノバ

洋上風力発電関連株大本命銘柄といえばやっぱりレノバですね。レノバは太陽光発電やバイオマス発電なども手掛けていますが、「秋田県由利本荘沖」で洋上風力発電のプロジェクトも手掛けています。まさに再生可能エネルギーの大本命。バイデン関連株としても直近で大きく株価を上げていますね。洋上風力発電関連株としても中核的存在になりそうなので注目しておきます。

洋上風力発電関連株 本命株 9513 J-POWER

9513J-POWER
9513 J-POWER

J-POWER洋上風力発電関連株として注目です。J-POWERは、1952年に国のエネルギー開発を担う会社として国の政策として設立された企業です。2004年に完全民営化していますが、やはり公的な色合いの強い銘柄と言えます。

J-POWERは「株式会社JERA(東京都中央区)」「エクイノール(ノルウェー)」と「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」ならびに「秋田県由利本荘市沖」における洋上風力発電事業開発に向けたコンソーシアムを組成しています。こちらも洋上風力発電関連株としては中核的存在になるかもなので注目ですが、チャートが右肩下がりでちょっと入りにくいですね。

洋上風力発電関連株 本命株 9501 東京電力HD

9501東京電力HD
9501 東京電力HD

東京電力洋上風力発電関連株です。東京電力は2020年9月3日に、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募する「浮体式洋上風力発電低コスト化技術開発調査研究」に応募し採択されたことを発表しています。

洋上風力発電の2種類ある方式のなかでも期待されている「浮体式洋上風力発電」の低コスト化に採択されているのは面白いですね。

洋上風力発電関連株 本命株 5915 駒井ハルテック

5915駒井ハルテック
5915 駒井ハルテック

駒井ハルテックも洋上風力発電関連株の本命株として注目しています。駒井ハルテックは鉄骨や橋梁の大手ですが、風力発電事業にも参入しており「風車」の部分を製造しています。駒井ハルテックは時価総額規模も小さい方ですし、値動きの観点からはかなり面白そう!

洋上風力発電関連株 本命株 6471 日本精工

6471日本精工
6471 日本精工

ベアリングメーカー大手の日本精工も洋上風力発電関連株として注目。日本精工は大型の風力発電の回転軸の「軸受」と呼ばれる部品を手掛けています。大型風力発電の軸受を安定的に供給できるメーカーは世界的にみても日本精工を含めて6社しかないとのこと。

世界的に風力発電・洋上風力発電が注目されている今、日本精工の「軸受」も特需になる可能性があるかも?!ただし日本精工の時価総額はそこそこ大きめです。

洋上風力発電関連株 本命株 6472 NTN

6472NTN
6472 NTN

NTNもベアリングメーカーの大手。NTNも日本精工と同様に、風力発電における「軸受」という部品を手掛けています。こちらも日本精工と同様に注目。NTNの方が日本精工よりも時価総額規模が地位足ので値動き的にはこちらの方が面白いかもしれません。

洋上風力発電関連株 出遅れ株 5987 オーネックス

5987オーネックス
5987 オーネックス

オーネックス洋上風力発電関連株として個人的に注目している銘柄です。前に自動車軽量化関連株としてもピックアップした小型株です。

オーネックスは金属熱処理を手掛ける銘柄で「窒化熱処理」という技術に強みがありますが、風力発電のリングギヤには窒化熱処理が施されているようですね。またオーネックスは、三菱重工から風力発電機関連の熱処理に関して依頼を受けており、山口県に12億円をかけて新工場を設立しています。三菱重工業も洋上風力発電関連銘柄ですし、オーネックスも出遅れの関連株として注目です。

オーネックスは超小型株である点が面白いところ。板がうすうすなので若干不安ではありますが、人気化すれば一気に大変貌する可能性を秘めていると思います。

ちなみにオーネックスは2020年12月16日に下方修正を発表していますが、これは固定資産売却損の特別損失によるもので、売上高・営業利益・経常利益については前回発表から変更がないとのことなので、そこまで気にしなくていいのかなと思います。

オーネックス。個人的にはけっこう注目しています。

洋上風力発電関連株 本命株 1803 清水建設

1803清水建設
1803 清水建設

大手ゼネコンの清水建設も洋上風力発電関連株の中核株です。清水建設は着床式の洋上風力発電施設を建設する際に必要な「SEP船」と呼ばれる作業船を手掛けています。

政府が今後洋上風力発電を増やすビジョンを発表している以上、洋上建設に必要なSEP船を手掛ける清水建設にとっては大きなビジネスチャンスですね。ただし清水建設は時価総額規模が大きめ。

洋上風力発電関連株 本命株 1802 大林組

1802大林組
1802 大林組

大手ゼネコンの大林組も洋上風力発電関連株の中核株と言えると思います。大林組は「東亜建設工業」と共同でSEP船の建造を進めています。ただし、2020年9月にこのSEP船の完成予定を当初予定の2020年10月→2023年4月」に延伸していますけど。

また大林組は2016年7月に出資した特別目的会社「秋田洋上風力発電株式会社」を通じ、他の協力会社とともに共同で秋田県秋田港および能代港において大型洋上風力発電事業となる着床式洋上風力発電所の建設・保守・運転を行うプロジェクトを実施することを決定しています。

大林組も時価総額規模が大きめです。

洋上風力発電関連株 本命株 1885 東亜建設工業

1885東亜建設工業
1885 東亜建設工業

大林組と共同で洋上風力発電施設建設のために必要な「SEP船」を手掛けている東亜建設工業も注目。大林組や清水建設よりも時価総額規模が小さいので、値動き的には東亜建設工業の方が面白そうです。

洋上風力発電関連株 本命株 7004 日立造船

7004日立造船
7004 日立造船

日立造船洋上風力発電関連株の一つですね。日立造船はコスモエネルギーHDの子会社「エコ・パワー株式会社」と合同会社「青森西北沖洋上風力合同会社」を設立し青森県西北沖洋上風力発電所の設置、電力の卸供給および運営を行うことを発表しています。

この青森県西北沖洋上風力発電所は2025年以降の稼働開始を目標に活動を進めるとのこと。注目ですね。

日立造船は全固体電池関連銘柄でもあるし、なかなか材料豊富でなおかつ時価総額規模も手ごろなので注目しておきます。

洋上風力発電関連株 本命株 5801 古河電気工業

5801古河電気工業
5801 古河電気工業

電線御三家の古川電気工業洋上風力発電関連株として注目。古河電気工業は浮体式洋上風力発電のケーブルの開発・製造を手掛けています。時価総額の規模はまぁまぁ大きめですが、洋上風力発電関連株はもっと規模の大きい企業も多いのでそこそこ面白いのではないかと。

洋上風力発電関連株 本命株 7013 IHI

7013IHI
7013 IHI

航空エンジンやボイラーなどを手掛けるIHIも洋上風力発電関連株として注目。IHIの子会社だったアイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(現ジャパンマリンユナイテッド)は2011年に東京大学との共同研究により低動揺洋上風力発電浮体を開発しています。

洋上風力発電関連株 本命株 8713 フィデアHD

8713フィデアHD
8713 フィデアHD

フィデアホールディングスも注目。同社のグループ会社ウェンティが富山県入善町沖で洋上風力発電事業を計画し進めています。

かつてこの計画には三井E&Sホールディングスも参画していましたが、20年3月期に880億円の最終赤字に陥る見通しとなり撤退を表明。

富山県入善町沖の洋上風力発電事業はウェンティが主導で継続するものの開始時期はずれ込むとのこと。

洋上風力発電関連株 出遅れ株 9193 東京汽船

9193東京汽船
9193 東京汽船

東京汽船洋上風力発電関連株として注目です。東京汽船は洋上風力発電アクセス船を手掛ける企業。

洋上風力発電アクセス船とは洋上風力発電の運用・維持管理の作業員を洋上風力発電に安全に輸送するための目的特化型の交通船のことです。こちらも洋上風力発電が増えれば需要が増えそうですね。

東京汽船は洋上風力発電関連株のなかではかなり小型な銘柄なので人気化すれば面白そうです。注目。

洋上風力発電関連株 まとめ

洋上風力発電は政府が脱炭素社会実現に向けて推し進める国策エネルギーです。「国策に売りなし」という相場格言もあるとおり、国策銘柄は非常に強力なテーマです。2021年にはクリーンエネルギー推進派のバイデン氏が正式に米国大統領に就任予定ということもあり、ますます期待できそうですね。

洋上風力発電関連株本命株出遅れ株をしっかり把握しておくといいかも!

2020年の株式市場も残すところあとわずかですし、最後にもう一稼ぎできるように頑張りましょう!
次にくるテーマ株とか先読みしたいならいろいろアンテナを広げておくといいですよ??

こっちも並行してみておくのがオススメ↓情報早いです😍

≫かりんのオススメ株情報はコチラ≪

↓株ブログランキング参加中です♪応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。