サイバーセキュリティ関連株 本命株 出遅れ株 一覧

 

こんにちは、かりんです🥰

最近、またDX関連銘柄行政のデジタルシフト(デジタル庁)関連株が人気ですね。DXと切っても切り離せないのが、サイバーセキュリティ分野です。

直近では新型コロナワクチンの接種申請の偽サイトに誘導されたり、ワクチンに便乗したサイバー攻撃みたいな手口もぞくぞくと生まれているようですし、また注目が集まるかもしれないですね。

ただでさえIoT、AI、仮想通貨、NFT、自動運転など次世代テクノロジーがぞくぞく出てきていて、どれもサイバーセキュリティ分野は必要不可欠ですし、これらのハイテク系テーマに追随してサイバーセキュリティ関連株は繰り返し注目される可能性があります。割と長期にわたって繰り返し旬がきているテーマ株なので把握しておくといいと思います。

と、いうことで今回はサイバーセキュリティ関連株について本命株出遅れ株一覧をまとめてみますね😘

サイバーセキュリティ関連株とは

サイバーセキュリティ

サイバーセキュリティ関連株とはサイバー領域における不正なアクセス、情報流出、改ざんなどいわゆる「サイバー攻撃」を防ぐセキュリティ製品・サービスなどを手掛ける銘柄の総称です。

身近なところだと、パソコンのウイルス対策ソフトなどがサイバーセキュリティ分野の製品ですね!もちろん個人向けだけでなく企業や官公庁もサイバー攻撃の標的にされてます。最近だと標的型サイバー攻撃などもよく報道されていますよね。国家機密・企業機密を守るためにもサイバーセキュリティ分野の発展は必要不可欠です。

今後は官公庁や企業のDX化も進みますし、その他IoTやキャッシュレス、自動運転などデジタル社会は加速していくと思われます。これまで以上に身の回りのさまざまなものがインターネットに繋がるため、サイバーセキュリティ分野が活躍する領域は増えていくはず。

サイバーセキュリティ関連株は、これまでにも何度も繰り返し注目されてきたテーマ株で、今後も注目されるターンは必ずくると思います。チェックしておくといいと思います。

サイバーセキュリティ関連株 一覧

コード 銘柄名 特徴 時価総額(21.05.19時点)
4498 サイバートラスト 電子認証サービス、サイバーセキュリティサービス、セキュリティコンサルなど 28,511百万円
4726 SBテクノロジー 法人・行政向けクラウド・セキュリティが柱 サイバートラストの大株主 67,708百万円
4493 サイバーセキュリティクラウド AIを活用したクラウド型Webセキュリティサービス「攻撃遮断くん」 27,446百万円
3692 FFRIセキュリティ 標的型攻撃のセキュリティ対策に特化 17,281百万円
4704 トレンドマイクロ 情報セキュリティソフト「ウイルスバスター」など 761,214百万円
2158 FRONTEO サイバー攻撃による情報漏洩の調査と事後対応に向けたサービス 28,896百万円
2326 デジタルアーツ フィルタリングソフトや情報漏洩対策などセキュリティソリューション 117,869百万円
3040 ソリトンシステムズ セキュリティ対策ソフトなど 35,037百万円
3042 セキュアヴェイル 情報セキュリティ構築やログ(使用履歴)分析サービス 2,422百万円
3676 デジタルハーツホールディングス サイバーセキュリティ分野の脆弱性検査や運用など 35,836百万円
3857 ラック セキュリティの調査・診断・コンサル セキュリティ製品など 26,763百万円
4307 野村総合研究所 グループにセキュリティ専門会社NRIセキュアテクノロジーズ 1,982,500百万円
4288 アズジェント セキュリティソフトの輸入販売・構築・運用など 3,942百万円
4344 ソースネクスト ウイルス対策ソフト「ゼロウイルスセキュリティ」 40,877百万円
6050 イー・ガーディアン ネットセキュリティ専業 26,701百万円
2467 バルクホールディングス 個人情報保護や情報セキュリティコンサル。サイバー防衛事業育成中 2,543百万円
3927 フーバーブレイン 情報セキュリティサービスの開発・販売企業 4,346百万円
4739 伊藤忠テクノソリューションズ サイバーセキュリティ対策状況を可視化するサービス 829,200百万円
8023 大興電子通信 AppGuard販売パートナー 7,212百万円
3054 ハイパー AppGuard販売パートナー 5,012百万円
3918 PCIホールディングス AppGuard販売パートナー 12,170百万円
2354 YE DIGITAL 未知の攻撃へ対処する「サイバークリーナー」 11,021百万円
3356 テリロジー サイバーセキュリティサービス 8,472百万円
6088 シグマクシス サイバーセキュリティサービス 46,193百万円
6199 セラク サイバーセキュリティサービス 29,593百万円
4847 インテリジェント ウェイブ サイバーセキュリティサービス 17,384百万円
3837 アドソル日進 IoT機器を サイバー攻撃から守る LynxSECURE 22,442百万円
3962 チェンジ 米サイバー・レコニッサンスとパートナー契約を締結 220,025百万円
3967 エルテス ビッグデータ解析によるネット炎上対応や内部脅威検知 6,308百万円
3968 セグエグループ セキュリティ製品の輸入販売とソリューション 14,359百万円
4442 バルテス セキュリティ脆弱性診断サービス 11,776百万円
4486 ユナイトアンドグロウ キャッシュレスサービスに向けたセキュリティコンサルなど 4,949百万円
4475 HENNGE クラウドID管理サービス ワンタイムパスワードなど 84,445百万円
6701 NEC ITサービス大手 サイバーセキュリティ分野も 1,405,177百万円
1973 NECネッツエスアイ サイバーセキュリティ対策ソリューション 263,552百万円
6702 富士通 ITサービス大手 サイバーセキュリティ分野も 3,549,046百万円

サイバーセキュリティ関連株 本命株・出遅れ株

サイバーセキュリティ関連株本命株出遅れ株をピックアップしておきます。個人的主観を含む内容なので参考程度にお願いします☺

サイバーセキュリティ関連株 本命株 4498 サイバートラスト

4498サイバートラスト
4498 サイバートラスト

サイバートラストは「トラストサービス(電子認証サービス)」やIoTサービスを手掛ける企業。2021年4月にマザーズ市場に上場したばかりの直近IPO銘柄です。

サイバーセキュリティ領域では「WAF Plus (ワフ プラス)」という、ウェブサイト・ウェブアプリを DDoS攻撃や脆弱性を狙った攻撃から守るクラウドサービスを提供しています。他にも企業のセキュリティガイドラインの策定などのコンサルサービスや、企業のWebアプリやネットワークの脆弱性の診断サービスなども提供。

サイバートラストは、直近IPOでもあるので注目も集まりやすく値動き的にも面白いです。リスクもありますが、注目しています。

サイバーセキュリティ関連株 本命株 4493 サイバーセキュリティクラウド

4493サイバーセキュリティクラウド
4493 サイバーセキュリティクラウド

サイバーセキュリティクラウドは2020年3月にマザーズ市場に上場した銘柄です。サイバーセキュリティクラウドはAI技術を活用したクラウド提供のWebセキュリティサービス「攻撃遮断くん」が主力。
攻撃遮断くんは清水建設、SBI証券、ANA、パイオニアなどなど大企業も多く導入。導入企業は12000社(サイト数)で、継続率は98.9%とのこと。ここ最近は株価低迷していますが、どこで反発するか注目。

サイバーセキュリティ関連株 本命株 3692 FFRIセキュリティ

3692FFRIセキュリティ
3692 FFRIセキュリティ

FFRIセキュリティは最近増えている標的型攻撃のセキュリティ対策に特化したサイバーセキュリティ関連株。標的型攻撃は大企業や官公庁は対策せざるを得ないですね。こちらも有名なサイバーセキュリティ銘柄です。

サイバーセキュリティ関連株 本命株 3042 セキュアヴェイル

3042セキュアヴェイル
3042 セキュアヴェイル

セキュアヴェイルは情報セキュリティの構築やログ分析サービスに特化したサイバーセキュリティ銘柄。時価総額規模が小粒なので値動き的には面白いと思います。

サイバーセキュリティ関連株 本命株 3857 ラック

3857ラック
3857 ラック

ラックはサイバーセキュリティコンサル・診断・調査にくわえて、さまざまなセキュリティ製品も手掛けています。DXシステムなどにも絡むDX関連銘柄でもあるので、こちらも注目ですね。

サイバーセキュリティ関連株 本命株 4288 アズジェント

4288アズジェント
4288 アズジェント

アズジェントはセキュリティソフトの輸入販売や、構築や運用などを含めた高付加価値サービスを提供する銘柄。サイバーセキュリティ銘柄のなかでも時価総額が小粒なほうなので人気化すれば値動きは割と面白いかも。

サイバーセキュリティ関連株 出遅れ株 2467 バルクホールディングス

2467バルクホールディングス
2467 バルクホールディングス

バルクホールディングスは、個人情報保護や情報セキュリティのコンサル・市場調査などが柱の企業ですが、民間企業や政府向けにサイバーセキュリティサービスも提供しています。子会社に「サイバージムジャパン」がイスラエルのサイバージムと連携で専用トレーニング施設で広いセキュリティーソリューションを手掛けている点も注目。

サイバーセキュリティ関連株 出遅れ株 8023 大興電子通信

8023大興電子通信
8023 大興電子通信

大興電子通信は「アップガード(AppGuard)」の販売パートナーとなっている銘柄です。アップガードはブループラネットワークス社(非上場)が販売する次世代型のサイバーセキュリティソフトで、未知のウイルスやマルウェアの不正な動きも防ぐことができる画期的なソフト。

従来のウィルス対策ソフトは、ウイルスやマルウェアは検知して駆除するのが一般的だったみたいですが、アップガードはウイルスを検知するのではなく「OSの適正な動きを見張る」というもの。つまり適正でない動きは遮断するので、マルウェアが未知でも既知でも関係ないみたいです。しかもめっちゃ軽くてシステムに負荷をほとんど与えないとか。なかなか画期的なものみたいですね。

大興電子通信だけでなく、ハイパーやPCIホールディングスもアップガード関連なので、併せて注目しておきます。

サイバーセキュリティ関連株 出遅れ株 2354 YE DIGITAL

2354YE DIGITAL
2354 YE DIGITAL

YE DIGITALは安川電機の持分法適用会社でシステム構築や組み込みソフトの開発をメインに手掛けています。YE DIGITALは学校向けのサイバーセキュリティ対策も手掛けていて、サイバーインシデントから児童生徒を守るクラウドセキュリティサービス「スマートスクールセキュリティ」を提供しています。教育ICT関連株、サイバーセキュリティ関連株の両面で注目。

サイバーセキュリティ関連株 本命株 3356 テリロジー

3356テリロジー
3356 テリロジー

テリロジーは情報セキュリティやIPサーバーなどネット製品輸入販売をい手掛ける銘柄。クラウドWAFサービスや、脆弱性リスク管理ソリューション、脅威監視プラットフォーム、分析サービスなどさまざまなサイバーセキュリティサービスを手掛けています。

サイバーセキュリティ関連株 本命株 6199 セラク

6199セラク
6199 セラク

セラクもサイバーセキュリティ関連株として注目。標的型のサイバー攻撃を防ぐEDR(Endpoint Detection and Response)や、脆弱性診断などサイバーセキュリティ分野の事業を手掛けています。セラクは「みどりクラウド」が農水省の「革新的営農支援モデル開発」事業に採択されるなど、IT農業関連株としても存在感のある銘柄なので割と注目しています。

サイバーセキュリティ関連株 まとめ

サイバーセキュリティ関連株は、DX、AI、IoT、キャッシュレス、自動運転などさまざまなハイテク系のテーマ株と相性が良いので、ことあるごとに注目される可能性が高いです。実際、これまでにもサイバーセキュリティ銘柄は繰り返し注目されてきているので、本命株出遅れ株 一覧は把握しておくといいと思います!

他にも次にくる有望テーマとか材料株とか、しっかりアンテナを広げておきましょう!
こっちも並行してみておくのがオススメ↓情報早いです🥰

≫かりんのオススメ株情報はコチラ≪

↓株ブログランキング参加中です♪応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

かりん

はじめまして。都内某クラブでホステスしてます♪

株が大好きです!まだまだ新米トレーダーですが、備忘録も兼ねて株ブログ作っちゃいました!ブログを通じて株友だちが増えると嬉しいです!

常に上がる株情報を探しているので耳寄りの株情報あればコッソリ教えてくださいね!

よろしくお願いします♪