円高メリット銘柄 一覧 本命株・出遅れ株をまとめました!

 

こんにちは、かりんです🥰

最近は新型コロナウイルスの感染拡大に加えて、円高進行が日本株の重しになっていますね。

「円高株安(えんだかかぶやす)」とよく言われるように、一般的には円高は日本株にとってあまり良い印象はありませんが、上場企業の中には「円高がメリットになる銘柄」もあります。

と、いうことで今回は「円高メリット銘柄」についてまとめておきますね!

円高メリット銘柄とは

円高

円高メリット銘柄とは、読んで字のごとく「円高進行が業績アップにつながる、メリットになる銘柄」の総称です。

そもそも円高とは「円の価値が対ドル、対ユーロなど他国通貨に対して高くなること」を言います。
具体的には「1ドル=100円」から「1ドル=90円」みたいにドルを安く買えるようになるのが円高ですね。

他国通貨に対して日本円の価値が高くなるということで「輸入業種」はメリットがあります。

例えばアメリカで1ドルで売っているジュースがあるとして「1ドル=100円」ならジュースを輸入するのに「100円」かかりますが、「1ドル=90円」なら90円で輸入できます。だから輸入業種を手掛けている銘柄にとって円高はメリットなんですね。

他にも、円高になると相対的に海外旅行の費用が割安になるので海外旅行の会社や航空会社なども円高メリット銘柄と言われています。ただ、2020年は新型コロナウイルスが世界規模で流行しているため、旅行関連銘柄は円高メリット銘柄といえど売られています。旅行関連株は注意が必要だと思います。

また、事業基盤が国内にあり輸出や輸入に頼らない銘柄のことを「内需株」と言いますが、内需株は円高進行時でも業績に大きな影響を受けないため、相対的に内需株も「円高メリット銘柄」の一部と言えるかも。内需株の代表的なセクターは「電力株・不動産株・建設株・倉庫株・鉄道株・紙・パルプ株」などが有名です。

円高メリット銘柄 一覧

円高メリット銘柄(石油・石炭系)
  • 昭和シェル石油
  • 東亜石油
  • 東燃ゼネラル石油
  • 出光興産
  • ENEOSホールディングス
  • コスモエネルギーホールディングス
  • 住石ホールディングス

石油はほぼ輸入に頼っているため、石油関連株は代表的な円高メリット銘柄ですね。

円高メリット銘柄(旅行・航空系)
  • エイチ・アイ・エス
  • 日本航空(JAL)
  • ANAホールディングス
  • ニッコウトラベル
  • ユーラシア旅行社
  • KNT-CTホールディングス

円高進行下では相対的に海外旅行が割安になるので旅行関連株・航空関連株にはメリットがありますが現在は世界規模で新型コロナウイルスが警戒されているので旅行関連株・航空関連株は注意が必要です。

円高メリット銘柄(電力・ガス系)
  • 東京電力ホールディングス
  • 中部電力
  • 中国電力
  • 北陸電力
  • 東北電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 北海道電力
  • 沖縄電力
  • 東京ガス
  • 大阪ガス
  • 東邦ガス

電力関連株も燃料になる石油・石炭などが割安で手に入るため円高メリット株といえます。ちなみに電力関連株は内需銘柄でもありますね。

円高メリット銘柄(輸入服飾・雑貨系)
  • ファーストリテイリング
  • エービーシー・マート
  • エニグモ

輸入の服飾・雑貨系銘柄も円高メリット関連株といえます。

円高メリット銘柄(輸入家具系)
  • 大塚家具
  • カッシーナ・イクスシー
  • ニトリホールディングス

輸入家具を取り扱う銘柄も円高進行時はビジネスチャンスですね。
ニトリは輸入家具というイメージないかもですが、中国や東南アジアで生産している家具を輸入しているので円高はメリットになります。

円高メリット銘柄(輸入食品系)
  • 日本製粉
  • 日清製粉グループ本社
  • サッポロホールディングス
  • アサヒグループホールディングス
  • ニチレイ
  • ラクト・ジャパン
  • 日本甜菜製糖
  • 三井製糖
  • 正栄食品工業
  • 極洋
  • 日本水産
  • マルハニチロ

食品系を取り扱う企業も食材を輸入している企業は材料コストを下げられるので円高メリット株ですね。

円高メリット銘柄(紙・パルプ系)
  • 中越パルプ工業
  • 大王製紙
  • ハビックス
  • 日本製紙
  • 三菱製紙
  • トーモク
  • レンゴー
  • 北越コーポレーション
  • 王子ホールディングス

紙・パルプ系銘柄も材料を輸入で仕入れているため、代表的な円高メリット銘柄です。

円高メリット銘柄(配合飼料)
  • フィード・ワン
  • 中部飼料

配合飼料も輸入依存割合が高いようです。

円高メリット銘柄(外食・輸入食材)
  • サイゼリヤ
  • 力の源ホールディングス
  • くら寿司
  • スシロー
  • 王将フードサービス
  • 吉野家ホールディングス
  • 松屋フーズホールディングス

外食産業も材料を輸入している企業は材料コストを下げられるので円高メリット銘柄ですが、外食産業はコロナ禍によってかなりのダメージを受けているので、注意が必要です。

円高メリット銘柄(その他)
  • 日本電気硝子
  • WOWOW
  • スカパーJSATホールディングス

円高メリット銘柄 本命株・出遅れ株

個人的に注目している円高メリット銘柄本命株出遅れ株を公開しちゃいますー🥰

円高メリット銘柄 本命株 4839 WOWOW

4839 WOWOW
4839 WOWOW

WOWOWは日本初の民間衛星放送を手掛ける銘柄ですね。WOWOWは海外の映画やスポーツ中堅などの放映権を買っていますので、その円高進行によって仕入れコストのダウンに繋がります。それにWOWOWは巣ごもり銘柄としても注目される銘柄ですし、コロナ禍でもまぁアリなのではないかなと思います。

円高メリット銘柄 出遅れ株 3665 エニグモ

3665 エニグモ
3665 エニグモ

エニグモはブランド品や服飾中心のソーシャル通販サービス「バイマ」を運営する企業ですね。バイマは世界各国のパーソナルショッパー(出品者)から世界中のファッションアイテムを購入できます。国内完売品や日本未発売のアイテムなどを世界中から購入できるサービスですね。

円高進行になれば世界中のアイテムを割安で買えるということです。エニグモは売り手・買い手の双方から手数料をGETしてますので、利用者が増えればビジネスチャンスというわけです。

円高メリット銘柄 本命株 3941 レンゴー

3941 レンゴー
3941 レンゴー

レンゴーも注目の円高メリット銘柄ですね。レンゴーは段ボール製品を手掛ける会社で、円高になると材料費が安くなるので恩恵があります。それに段ボール製品は宅配業界と親和性が高いですし、コロナ禍でも需要は伸びると思います。ただしレンゴーは時価総額規模が大きめなので、短期ではそこまで大きな値動きは期待できないかもしれません。

円高メリット銘柄 本命株 5214 日本電気硝子

5214 日本電気硝子
5214 日本電気硝子

日本電気硝子は薄型パネルディスプレイ用ガラスと自動車用ガラス繊維を手掛ける会社で、ガラス原料を輸入で仕入れているため円高メリット銘柄と言えます。

韓国、台湾、中国の液晶パネル企業が主顧客となり、顧客企業との液晶パネル用ガラス基板の国際取引は円建てなので円高によるデメリットはありません。

円高メリット銘柄 まとめ

円高メリット銘柄をまとめてみましたが、新型コロナウイルスの感染拡大もかなり警戒されているため、単純に「円高メリット銘柄だから」というだけでは株価上昇は見込めない気がしますね。

今の株式市場では「円高メリット+コロナの影響」もセットで考えておくべきだと思います。

≫かりんのオススメ株情報はコチラ≪

↓株ブログランキング参加中です♪応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

1 個のコメント

  • 円高関連ってこんなに多くの銘柄あるんですね!wowowとエニグモ注目してみようと思います!いつもありがとうございます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    かりん

    はじめまして。都内某クラブでホステスしてます♪

    株が大好きです!まだまだ新米トレーダーですが、備忘録も兼ねて株ブログ作っちゃいました!ブログを通じて株友だちが増えると嬉しいです!

    常に上がる株情報を探しているので耳寄りの株情報あればコッソリ教えてくださいね!

    よろしくお願いします♪